バイクの洗い方からバイク用洗車用品レビューまで・バイクの洗車を徹底ガイド!BikeWash.net

サイトマップ利用規約お問い合わせお気に入りに追加
バイクの洗車を徹底ガイドBikeWash.net
ロゴ

BikeWash.netメールマガジン配信

バイク洗車のコツ・バイク洗車の裏技など、バイクの洗車に関する情報満載!
購読料金はもちろん無料・配信ご希望の方はこちらのフォームよりお申し込みください。

ロゴ

アンケート:どれぐらいの頻度でバイク洗ってる?

アンケート:どれぐらいの頻度でバイクを洗ってる?

今回はバイク乗りの洗車事情についてのアンケート調査。
オートバイ用品店前、バイク駐輪場、街頭などで協力をお願いし、合計103名の方からいただいた回答結果をまとめてみた。

質問内容は下記の通り

  • Q1 どれぐらいの頻度でバイクを洗いますか?
  • Q2 一度の洗車にかける時間はどれぐらいですか
  • Q3 オススメの洗車用品、洗車方法があれば教えてください。
  • Q4 洗車に関する失敗談があれば教えてください。

気になる他人の洗車事情、チェックしておいて損はないぞ。

ロゴ

Q1 どれぐらいの頻度でバイクを洗いますか?

どれぐらいの頻度でバイクを洗いますか?

バイクをキレイに維持する上で洗車頻度は重要なポイント。みんなどれぐらいの頻度でバイクを洗っているんだろう?
結果は以下の通りだ。

  • 週に1度以上:10人
  • 2週間に1度:13人
  • 1ヶ月に1度:25人
  • 3ヶ月に1度:31人
  • 6ヶ月に1度:15人
  • 1年に1度:4人
  • それ以上:5人

週に一度以上洗っている人が全体の一割を超えているのには驚いた。週一回以上の頻度で洗うと回答した方の意見として多かったのが

「週末に乗って帰ってきたら必ず洗う」


(CBR1100XX 男性)
という乗るたびに洗うというもの。中には

「乗ることよりもみがくことが趣味。二日に一度は磨いている」


(CB1300SF 男性)
なんて意見も。確かにバイクはピッカピカ。

一方、気になるのが一年以上洗わないという猛者。お話を伺うと

「始めのうちは洗っていたけどだんだん面倒に。ここ数年は全く洗ってない」


(VTR250 男性)

「シートとグリップさえキレイであれば他は気にしない」


(R1-Z 男性)
ユニークな回答が

「汚れも思い出の一部!」


(ZZ 男性)
というもの。
傾向としてリッターバイクなど排気量が大きいバイクに乗る人ほど洗車の頻度は高かった。

ロゴ

Q2 一度の洗車にかける時間はどれぐらい?

一度の洗車にかける時間はどれぐらい?

次は洗車にかける時間。汚れ具合によって大きく時間は変わることは承知の上で大体どれぐらい時間をかけているかを回答してもらった。
結果は以下の通りだ。

  • 10分以内:11人
  • 30分以内:16人
  • 1時間以内:25人
  • 2時間以内:25人
  • 3時間以内:16人
  • 6時間以内:4人
  • それ以上:1人

30分以内と回答した方の多くが水を使わないフクピカなどのお手軽洗車用品を使用していた。

「水を使えないから仕方なく」


(フォルツァZ 男性)

「簡単だし短時間で十分きれいになる」


(インパルスS 男性)

「水をかけるのが心配だから」


(エストレアRS 女性)
中には

「水をかけてブラシで洗って水で流す。後は走って乾かす」


(FTR223 男性)
という早業も。

半日以上かけるという回答の方のほとんどがガラスコーティングを使用。

「一日かけてしっかりコーティングをしておけば普段は軽く拭くだけで済んで効率が良い」


(GSX-R1000 男性)

「コーティング後のバイクを眺めて幸せを感じる。」


(CBR1000RR 男性)」
もちろんバイクはピッカピカ。

排気量や車体の大きさと洗車にかける時間はあまり関連性はないように感じた。
ただ、ガラスコーティングを使用していたのは皆さんスーパースポーツ系のバイク。本当に大事にされてます。

ロゴ

Q3 オススメの洗車用品はありますか?

最も多かったのはフクピカ。得票数はダントツの23票。

「ツヤも出るし何よりきれいになる」


(SKYWAVE M 男性)」

「これ以外に使ったことがない」


(VTR1000F 男性)」
ビックスクーター・フルカウル車からの人気は非常に高い。

次いで多かったのが台所用洗剤。

「安いし汚れ落ちも良くて最高」


(ゼファーX 男性)

「泡立ちも汚れ落ちもバイク用シャンプーより良い」


(ZZ-R1100 男性)」
「JOY」を指名する人が目立った。

その他洗車用品レビューで紹介している物で人気が高かったのは花咲かG ワックスゴールドグリッター プラスの二つ。どちらも優れたケミカルだ。
特に花坂Gシリーズは非常に高い知名度。

変り種はピカール、サンポール、激落ちくん、ボンスターなど。
ピカール・サンポールは強い酸性のケミカルなので、サビに対する効果は非常に高いが、希釈や使用時間には十分注意が必要だ。
激落ちくん、ボンスターは強い研磨力を含んでいるので、これも使用には十分注意。ちなみに洗車職人もボンスターを駆使して洗車をしている。
ただし、使用する場所を誤ると一瞬でキズをつけてしまったり、ツヤが消えてしまう。あくまで使用は自己責任で。

今回の回答の中で一番高価なものはエアーコンプレッサー。

「拭き上げが楽になり。洗車が苦じゃなくなった」


(ドラッグスター1100 男性)
なんとも非常にうらやましい回答だ。

ロゴ

Q4 バイクの洗車に関する失敗談があれば教えてください。

やはり一番多かったのは洗車キズで11票。

「初めての洗車で亀のたわしでホイールを洗ったら傷だらけになった」


(SR400 男性)
塗装面、ホイール問わず、力の入れすぎ、硬いブラシの使用は絶対にやめておこう。

次いでワックスによるムラ、指先の怪我、やけどが共に10票づつ。

「エキパイが熱い事を知らずフクピカでいきなり拭こうとしてやけどをした」


(250TR 女性)
実に痛々しい。エンジン停止後、いきなり洗うのではなく少し冷ましてから洗車を始めよう。

バイクを倒してしまった。という回答も多かった。

「フロント足回りを洗っている最中、ハンドルを逆に切ったらバイクも同じ方向に傾いて倒れた」


(FTR223 男性)」

「フロント足回りを洗っていたら突然サイドスタンドが外れ、そのまま倒れた」


(BLIUS-2 男性)」
洗車時にハンドルを切ることでバイクがバランスを失って倒れてしまうケースは非常に多い。ハンドルを左右に切る時は、乗車前の立ち位置に近い状態で操作した方が良いだろう。

以下回答いただいた様々な失敗談を載せていく。

「洗車時の水が原因でプラグがリーク。エンジンがかからなくなった」


(V-MAX 男性)

「車用タイヤワックスを使ってみたら滑って乗れなくなった。しかも中々落ちなかった」


(SR400 男性)

「バケツを腕にかけて洗車場に向かう途中、バケツに入れていたブラシが後ろに飛んでいった」


(スティード 男性)

笑って済む物もあれば一歩間違えれば事故につながる物まで様々だ。

ロゴ

BikeWash.netからのお知らせ

当サイトでは二回目のアンケートに向けアンケート内容を皆様から募集させていただくと共にご意見、ご感想もお待ちしております。お気づきの点がございましたらこちらよりお問い合わせいただければと思います。

また、今回のアンケートに快くご協力いただいた103名のバイク乗りの皆様に心から感謝いたします。

ロゴ

あなたのバイク洗わせてください!

洗車職人の“あなたのバイク洗わせてください!”

仕事・趣味共に洗車。自分のバイクはもちろん、知人友人、友人の友人・・・他人のバイクまで嬉々として洗う真性の洗車職人が、あなたのバイクをきれいに洗います!

ロゴ

バイク買取・査定リンク集

査定額UPの方法。それは、
キレイに洗車して、とにかくたくさんのお店に査定してもらう事!
実際にこちらのコラムの検証では、汚れたバイクをキレイに洗車し、12社に査定を依頼した所、驚く程の査定額の開きがでた。

下記のサイトでは査定UPのためには洗車が必要な理由が分かりやすく記載されている。
また、交渉方法、準備に関するお役立ち方法が豊富に記載されているおすすめサイトだ。

※下記のサイトではメールアドレス等入力せずに、おおよその買い取り額を知る事も可能だ。 どこも実績豊富な優良店、絶対に外せない。

※下記のサイトでは、複数の買取業者に一括依頼が出来る。高く売るには、とにかくたくさん査定してもらうことが重要。数万円の差が出ることだって、決して珍しくない。

ロゴ

BikeWash.netバナー

当サイトはリンクフリーです。バナーもご自由にご利用下さい。相互リンクのお申し込みは下記のお問い合わせよりお願いいたします。

バイク洗車の方法・バイク用シャンプー・バイク用ワックスを徹底ガイド!BikeWash.net

サイトマップ利用規約お問い合わせお気に入りに追加